NOxセンサーとは何ですか?

NOx-Sensorは、排気ガス中のNOx濃度と空燃比を測定するスタンドアロンの多機能センサーです。センサーシステムは、マイクロプロセッサーにリンクされたセラミックNOxセンサーを備えています。このシステムは、車両のエンジン管理と通信することにより、排気ガス再循環、空燃比、SCRの場合は…などの主要なエンジンパラメーターの最適な制御を保証します。

Noxセンサーエラーコードの紹介

ダッシュボードにエラーコードが表示された場合は、車の一部が正常に機能していないか、交換が必要である可能性があります。車がCELから飛び出し、診断を行った後、次のエラーコードP229F62、P229F、P229E、P2200、P2201またはP2202、P11DC、P11CC、P11DB、またはP20EEが表示されます。

|

NOxセンサーの故障を探す

他の自動車部品と同様に、NOxセンサーも故障するので、車を正常な状態に戻すためには、修理または交換する必要があります。幸いなことに、センサーが故障すると、以下のような症状が出ます。エンジン警告灯が点灯する。NOxセンサーはエンジンルームに取り付けられているわけではありませんが、その故障は...

|

NOxが働かないとどうなるか

NOxセンサーが機能しないと、ダッシュボードに多くのエラーが表示され、車両がうまく機能しなくなります。NoxセンサーはSCRシステムの一部なので、SCRシステムの故障も見つかります。NoxセンサーはSCRシステムの一部なので、SCRシステムにも不具合が発生します。

|

スマートNoxセンサー

排ガス規制に必要な高故障率のディーゼル自動車部品。はじめに Noxセンサー(正式名称:Nitrogen Oxide Sensor)は、ディーゼル車が排出する窒素酸化物の量を検出し、排ガス規制に対応するための部品です。ほとんどのエンジンには、上流側と下流側の2つのNoxセンサーが搭載されています。 厳格なNox規制では、正確なNox...

|

Noxセンサーの必要性

Noxとは、NO(一酸化窒素)、NO2(二酸化窒素)、N2O(亜酸化窒素、笑気ガスとも呼ばれる)など、いくつかの形態の窒素酸化物を表している。ガソリンエンジンでは、NOが約93%と最も多く、NO2が約5%、残りがN2Oである。他にもN2O4(NO2の二量体)のようなNOxが存在するが...。

|

Noxセンサー機能

自動車用のNOxセンサーは、主にアンペロメトリック方式を採用しており、2つまたは3つの電気化学セルが隣接したチャンバーに設置されています。第1のセルは、第2のセルでのNOx測定に干渉しないように、試料からO2を電気化学的に排出する。NOxの制御には、複数のメーカーから発売されている市販のセンサーが使用されています...